Matchbook

Matchbook(マッチブック)の退会方法!解約できない2つの原因と注意点!

[voice icon=”http://iideai.fun/wp-content/uploads/2018/04/sikaku_josi.jpg” name=”” type=”l”]Matchbook(マッチブック)の退会・解約をしたい![/voice]

Matchbook(マッチブック)を利用しているユーザーの中には、もしかしたら「全然出会えない!」「もうマッチブックを解約したい!」と思っている人もいるかもしれませんね。

どんな良いサービスだって、利用する人によっては相性が合わないケースもあります。

一日も早く運命の人に出会うためには、相性の悪いマッチングアプリで時間を費やしてはいられません。

残念ながらマッチブックでうまく行かない人は、別のマッチングアプリに移行して、新たな出会いを求めたほうが得策でしょう。

 

しかし、入会するのはあっという間のMatchbook(マッチブック)でも、逆に退会する時には面倒くさいって、ご存じでしたか?

このページでは、マッチブックの退会方法を詳しく説明します。

 

Matchbook(マッチブック)の退会のやり方

『逆に退会する時には面倒くさい』と先ほどは脅してしまいましたが、そこまでビビらなくても大丈夫です(笑)

退会するにあたって引き留め工作があるとか、解約拒否されるとか、そういう心配はありません。

アプリ経由で解約の申し込みができないというだけの話です。

ちなみに、それにもちゃんとした理由があります。それについては後述しますね。

 

Matchbook(マッチブック)を退会したいときは、運営元に解約申し込みのメールを送信します。

メールはパソコンからでも、スマートフォンからでもどちらでもOKです。登録しているメールアドレスからメールを送信してくださいね。

ちなみに解約申し込みをした後、Matchbook(マッチブック)からのリターンメールは届きません。

でもちゃんと解約申し込みは受付けられていますから安心してください。

数日中には退会手続きが完了し、アカウントが削除されてログインできなくなります。

数日待って、まだログインができるようでしたら、再度Matchbook(マッチブック)に連絡してみましょう。

 

マッチングアプリは目的に合わせて使い分けることが超重要です。

  • マッチブックで人が少なすぎ!という不満を持った方は、Pairsがおすすめです!
  • 婚活したいのに20前半の若い人しかいない…と不満を持った方は、Omiaiがおすすめ♪

 

Matchbook(マッチブック)が退会・解約できない!主な原因は2点!

解約申し込みのメールを送っって数日たったのに、まだログインできる状態になっている…。

これは、つまりはMatchbook(マッチブック)の退会手続きが受理されていない状態だということです。

 

この場合は、まず考えられるのはメール不具合ですね。また、メールアドレス間違いなどによる誤送信も考えられます。

 

そしてもうひとつ考えられる理由は、更新期日の5営業日前を過ぎてから解約申し込みをした場合です。

期日までに5営業日を切ると、翌月の会員処理がスタートしてしまうので、当月の解約は行えなくなります。

ここで気をつけたいのは「5日前」ではなく「5営業日前」という点です。

土日祝日をはさんだ場合には日数にカウントされませんので、十分に余裕をもって解約申し込みメールを送るようにしましょう。

 

Matchbook(マッチブック)を退会するときの注意事項5選

Matchbook(マッチブック)を退会するにあたって、いくつか気をつけておきたい注意事項があります。

マッチブック退会時によくありがちなミスをまとめましたので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

アプリを削除しただけでは退会にはなりません!

マッチブックを利用しなくなった人が、アプリをアンインストールしただけで退会した気になってしまい、後から料金の請求書が来てびっくり!なんてケースもままあります。

いらなくなったアプリって、メモリを空けたくなってついアンインストールしてしまうんですよねえ。その気持ちはよーくわかりますが、それでは退会になりません。

そう考えると、Matchbook(マッチブック)の解約申し込みがメールでしか行えない理由は、こういう間違いを防止するための運営元の優しさとも言えますね。

有料会員の場合は注意!

男性の場合はほぼ100%が有料会員だと思いますが、有料会員の場合はMatchbook(マッチブック)を解約する前に、無料会員に種別を変更する必要があります。

これも面倒と言えば面倒ですね…でも種別変更はすぐに終わりますので心配しなくても大丈夫ですよ。

 

Facebookを退会してもマッチブックの退会にはならない!

アプリのアンインストールと同じくらい多いのが、Facebookを退会してマッチブックも退会した気になってしまうという失敗例です。

MatchbookはFacebookと連携していますが、運営サービス会社は異なっていますので、どちらか一方を退会したからといって自動的にもう一方が退会となることはありません。

 

日割り計算&返金は一切なし!満了日の5営業日までには退会申請をしよう!

月単位のサービスで日割り計算がされないというのは、まあよくある話ではあります。

しかしMatchbook(マッチブック)の場合注意しなければならない点は、複数月の一括前払いしている場合です。

一度支払った料金は一切返金されませんので、例えば12ヶ月払いをした人が1ヶ月で解約したとしても、残り11ヶ月分は返金してもらえません。

一括払いをしている人は、残り月数をよく考えて解約申し込みをしましょう!

 

別アプリで素敵な人を探す??

  • マッチブックで人が少なすぎ!という不満を持った方は、Pairsがおすすめです!
  • 婚活したいのに20前半の若い人しかいない…と不満を持った方は、Omiaiがおすすめ♪

Matchbook(マッチブック)のココが不満!次こそは自分に合ったアプリを見つけよう!

マッチブックを退会・解約したい人には、「恋人ができたからもういらない♪」という人もいますが、不満があるから退会したいという人もいますよね。

 

マッチングアプリは、それぞれアプリによって特徴があるので、ライトな出会い、恋活向きや、30歳前後の婚活向き、40歳以上の婚活向きなど、目的によって使い分ける必要があります。

 

ここでは、マッチブックの退会理由別におすすめのマッチングアプリを紹介します!

もちろん、複数のマッチングアプリを併用して、相性の良いマッチングアプリを探してみるのも良い手段ですよ。

あなたの運命のお相手が、どのマッチングアプリを利用しているかはわかりませんからね。

色々なマッチングアプリを利用して、運命の人を探してみてください。

 

退会理由1:会員の絶対数が少なすぎる

Matchbook(マッチブック)は、大手のリクルートグループの傘下企業が運営しているので、そのサービスの信頼性と安心感はばっちりと言えます。

しかしながら、いかんせんマッチブックは会員数が少なすぎる!

2015年のサービス開始から丸2年、老舗のマッチングサイトに比べればまだ実績が少ないのは已む無しですが、今現在でも会員が大幅増している感触はありません。

マッチブックでは会員数を公開していないので実際の数値はわかりませんが、会員登録だけして利用していない人のことも考えると、実稼動しているユーザー数は、あまり多くはないんじゃないかなと推察されます。

 

そのため、東京や大阪などの人が多い地域に住んでいる場合は出会えますが、登録者の少ない地域に住んでいると全く出会えない…!なんてことも。

人が少なすぎだと感じた人は、20代~30代で登録者数が圧倒的に多いPairsがおすすめですよ!恋活にも婚活にも使えるマッチングアプリの代表です。

⇒Pairsの公式サイトはコチラ(18禁)

 

退会理由2:真剣に結婚相手を探している婚活者とは目的がズレてしまう

Matchbook(マッチブック)のプレスリリースや公式サイトの記述にもあるように、マッチブックには各大学のミス&ミスター候補100人がエバンジェリストとして登録しています。

エバンジェリストというのは伝道者の意味ですから、つまりは広告塔ですよね。

ミス&ミスター候補100人が、実際にどの程度真剣にMatchbookを利用しているかはともかくとして、つまりこれによって分かることは、Matchbookの想定ユーザー年齢層が、比較的若めだということです。

 

大学生や社会人なりたての20代前半の男女が、真剣に婚活目的でマッチブックに登録するとは思えません。

交際相手や結婚相手を探すというよりも、お友達探しの気軽さでMatchbook(マッチブック)を利用している人が多いような印象を受けます。

そのため、真剣に婚活をしたい場合は、30代前後ならOmiai、40以上ならユーブライドに登録した方がいいです。

Omiaiの公式ページ

[OMAG]

 

まとめ

このページでは、マッチブックの退会・解約方法について詳しくまとめました!

 

マッチブックに不満を持って退会する方は、次は自分に合ったマッチングアプリを利用してみてくださいね♪

自分の売り時を逃さないためにも、行動は素早く行わなければ!

目的別おすすめのマッチングアプリ!

  • Pairs:20代から30代まで幅広い登録者がいる!恋活にも婚活にもおすすめ!(18歳未満は登録禁止)
  • タップル誕生 :20代が多く、趣味でマッチングするため、恋活にも使えるが友達もできる!(18歳未満は登録禁止)
  • Omiai:30歳前後で本気で相手を探している方が多い!婚活におすすめ!(18歳未満は登録禁止)

 

ちなみに、本気で探したい方には、複数のマッチングアプリの併用はマストです。

ABOUT ME
リナ
リナ
現在の恋愛難易度高くないですかー!?悩めるお前ら!リナが、抱きしめてやろう! 座右の銘:当たって砕けろ。