恋愛テクニック

理由もなくやる気が出ない無気力状態脱出方法【メンタリストDaiGoの心理学】

メンタリストのDaiGoさんが、なんとなくやる気が出ない本当の理由をYoutube動画で説明してくださっていたので、まとめます!

やりたいの行動出来ない!なぜかできない…とお悩みの方は必見です!

 

DaiGoさんの動画配信は、Yotubeで途中まで公開されていて、ニコニコ動画(有料コース)全部公開されています!

Yotubeだけでもすごく面白くて役に立つ話が聞けるのですが、もっと色々聞きたいという方はニコニコ動画にも登録してみてくださいね♪

後半は→http://www.nicovideo.jp/watch/1528510838

 

理由もなくやる気がでない無気力状態脱出法のYoutube動画

まずは、Youtube動画載せておきますね。

 

なんとなくやる気が出ない理由

頑張るためにはマインドセットを作る必要がある。

マインドセットとは、やればできるという考え方。

自分はできてるという感覚を作った方が良い。

 

普通は、失敗したことによってやる気がなくなる。

頑張って無理だとやる気がなくなる。

失敗反応という。

頑張って成功するとやる気がでるのは当たり前。

失敗した時にモチベーションをコントロールできるようになると、やる気が保てる。

ただ、失敗しないように頑張ろうとすると、挑戦しなくなる。

挑戦しなくなると、緩やかに下降する。

挑戦しなくなると、飽きが来て、やる気がなくなる。

失敗した時も成功した時もやる気を保つ方法を学ぶといい。

 

やればできるという考え方を持っていると、モチベーションも上がるし成功しやすい。

有名な本は、キャロル・S・ドゥエック博士の「マインドセット」。

やればやった分だけ成果がでるというマインドセット(成長マインドセット)の作り方。

でもこれは複雑だから後日。

すぐ知りたい方は本を読んで。

 

 

今回は、このマインドセットの手っ取り早い作る一部の方法(無気力を無くす方法)を話す。

 

マインドセットの作り方!やる気を作る方法

やればできるという感覚がある方が、レジデンス(折れた心を戻す方法)、判断能力も高まる。

このマインドセットは鍛えていく必要がある。

 

簡単に高めていく方法がある。

それは、ポーズや環境!

ポーズや環境によってマインドセットが変わる。

クリエイティブポーズという。

 

創造性は能力ではなく、心の状態。

クリエイティブなことを考えやすい心の状態というのがある。

自分の心理状態を持って行けば、創造性を発揮できうる。

で、そのクリエイティブポーズは、自分が創造性を発揮していた時の姿勢を取ればいい。

何かを思いついたときのポーズを覚えておいて、それを取ればいい。

例えば、腕を組んでいたり、考えているポーズを取っているときの方が、より粘り強く問題に取り組む。

 

同じポーズを取ってあげる。

芸術家に「貴方が思いつくときってどんな時ってどんな時ですか?」と聞くと、大体答えられる。

常にクリエイティブになれるわけじゃないから、クリエイティブになった時を再現しようとしている。

 

クリエイティブになっている時を判別する方法。

スティーブジョブズとか、同じような服を来ている。

服装を固定していると、差、つまりどこでクリエイティブなスイッチが入っているかわかりやすい。

服も場所も違うと、何がきっかけかわかりづらい。

 

机に向かっているとき集中しづらい人

そんな人は、机に向かっている時に集中しない。

環境によって人間の行動が変わっている。

例えば、図書館でどこに座っているときに集中できたのか。

環境を客観的に見て、手帳に記録しておくといい。

判断力が高かった時、やる気が高かった時を考えてみるといい。

 

スマホを良く触っている人は無気力になる

スマホを良く触っている人は無気力になるというのは若干正しい。

スマホを触ると猫背になる。

猫背になると自信がないポーズになる。やる気がなくなる。

自信満々なポーズ、背筋を伸ばしている方が判断能力が上がる。

座るのも良くない。

 

頭の回転の速さは血流に影響を受けている

基本的には脳の判断能力とか頭の回転の速さとかは、血流が影響を与えている。

脳がやる気を起こしているときは、体に血を沢山流している。

眠い時とかはちょっと激しめの運動をする方が、アドレナリンをガンガン出す方が、やる気スイッチが入る。

階段を全力で上がったりする。

 

ちなみに、頭がいい人は、若い時に心肺機能を高めている。

子供には、心肺機能を鍛えることをした方がいい。

高校で部活を高3の夏までやっていて、そこから勉強して東大に受かったりすることはそういうこと。

 

部屋で思考パターンが変わる

部屋も大事。

部屋で思考パターンが変わる。

天井の高さが変わる。

アイデアを思い浮かべたいとか、ざっくりしたことを考えたい時とか、天井が高い方で思い浮かべた方が、新しいこととか抽象的なことを考えることができる。

会議室で新しいことは考えづらい。なぜなら天井が低いから。

天井が低いと具体的なこととか細かいことを考えやすい。

喫茶店の雑音、騒音があると、創造性とか生産性が高まる。

 

モチベーションをあげるには?

無気力になっている人、行動が遅い人、スイッチが入らない人は、あるものが足りていない!

このあるものを追加するだけでやる気ってめちゃめちゃ高まる。

これを明確にするだけで、実はやる気スイッチは簡単に入る!

後半は→http://www.nicovideo.jp/watch/1528510838

私は、登録してしまいました(笑)勉強になりますよ!

 

関連記事:誘い方から終わった後までエロい疑問に心理学的に答えてみた!【メンタリストDaiGoの恋愛心理学】

関連記事:エロティックキャピタルの磨き方!エロを磨いてすべてを手に入れろ【メンタリストDaiGoの恋愛心理学】

ABOUT ME
リナ
リナ
現在の恋愛難易度高くないですかー!?悩めるお前ら!リナが、抱きしめてやろう! 座右の銘:当たって砕けろ。