ハッピーメール

【男性向け】ハッピーメールで出会えた22歳フリーター女子との体験談

マッチングアプリが「出会い系」と呼ばれている頃から続く老舗「ハッピーメール」には、本当に沢山の会員が登録しています。

私もハッピーメールの利用を始めてかれこれ5年以上経ちますが、いまだその勢いは衰えるどころか成長を繰り返しています!

今回は、ハッピーメールでの出会いを目指す男性に向けて、そんなハッピーメールで出会った素敵な女の子の体験談を紹介します!

公式サイト:ハッピーメール

 

ハッピーメールを使う目的はワンナイトラブ

私がハッピーメールを使う目的は恋人探しではありません。

基本的には1日限りの関係・・・ワンナイトラブ狙いです。

ハッピーメールでは目的別の掲示板があり、そういった目的でも手軽に相手を探せるので便利です。

もちろん、話の流れの作り方が重要になりますので注意して下さい。

是非このページを参考に、かわいい女の子とのワンナイトラブを目指してください。

 

ハッピーメールで出会った22歳のフリーター女子との体験談

夏。夏は人を解放的にさせます。彼女に出会ったのはそんなアツい夏の週末でした。

週末の予定もなく、仕事終わりに暇つぶしも兼ねて投稿作業を開始。

暑かったしビールも飲みたかったので「一緒にビアガーデンいきませんか!?気分次第では奢っちゃうかも??」といった旨の投稿をしました。

ボーナスも出た直後でしたので気分は富豪。いつもより強気の投稿をしてスタバで獲物が掛かるのを虎視眈々と待ちます。

すると、ショートのドリップコーヒーを飲み終わるのと同時にメールを受信。「こんばんは!え?奢ってくれるんですか?是非是非行かせてくださーい!」と、超ノリノリなメッセージが来ました。

リアルな話、ある程度の出費を覚悟した方が成功率は高いですね。長い時間を掛ければローコストでいけますが、私は短期間で勝負しますのでその分の時間を買っているような感覚です。

さて、話を戻します。ビアガーデンの受付前を待ち合わせ場所に設定。服装の特徴を伝え合い現場で待機していると、キョロキョロとした女性がやってきたのですぐ分かりました。

やってきた女性は、少しボーイッシュな感じのシンプルな服装の女性でした。なるほど、ビールが好きそうだ。

簡単な自己紹介を済ませいざ入場。活気と熱気に溢れるビアガーデンはテンションが上がりますね。

それは彼女も同じようで「よーし!いっぱい飲むぞー!」とやる気十分。こちらも違う方向でヤル気十分ですが、そんな気配は全く出さずあくまでビアガーデンを楽しむ。

詳しく聞くところ、彼女はフリーターで舞台女優を目指して劇団に加入しているとの事。彼女の身振りやリアクションの大きさの原因はこれか。と妙に納得。

基本的に金欠なんで、こんなところで飲むのは久しぶりで嬉しいです!ありがとうございます!とご丁寧にお礼を言われてしまった。

目はキラキラと輝いて夢を語る彼女は自分の無くしたものを思い出させてくれるほどに活力にみなぎっていて、ついついこのまま普通に解散してしまう所でした。

しかし、そうは問屋が卸しません。私には達成すべきミッションがあるのです!

ビアガーデンの制限時間も残りわずか。ここで私は切り出します。

「この後どうする?」

彼女は「どーしましょーかねー?」と酔いも手伝ってフワフワした様子。このまま一気に!という気持ちを抑え、念には念を重ねる。

「凄く雰囲気のいいバーがあるんだ。珍しい海外のビールも置いていて。どう?」

と、あくまで延長戦の雰囲気を醸し出しつつ雰囲気の良いバーというワードで「その後」も意識してしまいそうな場所を選択。

「奢ってくださいね!」と満面の笑みで答える彼女を見て確信。これは間違いなくイケる!

気が変わらない内にとそそくさと場所を移動しました。

 

バーは踏み台!全力で終電を逃せ!

ここからの私のミッションは唯一つ。「終電を逃す」です。

終電がある内からホテルという選択肢を与えてしまうと「帰る」という選択肢も与えてしまいます。

終電を逃してもタクシーという手もありますが、お金が無い彼女にその手は打てません。

ですので、終電を逃せばそれは「勝ち確」なのです。

実はこのバー、様々なボードゲームやダーツ等も完備し終電を逃す為のツールが充実しているのです!

時計も置いていないので時間を忘れて過ごす事が出来ます。

どうやらこのバーの店長は確信犯のようですが・・・ありがたいものです!

とにかく、こういったバックアップもあり容易に終電を逃す事に成功した私。そろそろ勝負の時間です。

 

最後の一手、そしてフィニッシュへ

「あ!もうこんな時間!」わざとらしくスマホで時計を確認する私。舞台女優の卵に対して演技をするなど私もなかなかのやり手だ。

一応、意思の確認をする。「どうする?もう終電ないよね?帰れる?」とあくまで紳士を気取る。私もなかなかの俳優ぶりだ。

「帰れるわけ無いじゃーん。いじわるだなぁ」ともう完璧に打ち解けた彼女。もう次の展開は分かっている様子。

「じゃあホテル泊まろうか」と今日一番の笑顔で勧誘。「最初からそのつもりだったんじゃないの?」と不敵に笑う彼女。

その質問には答える事無く、手を引いてバーを後にしました。

 

卵は卵でも女優は女優!そのポテンシャルはいかに?

バーの近場のホテル街。すぐ隣の通りがホテル街ですからバーの店長の神っぷりが光ります。

「それでは参りましょうか?お姫様」と肩を抱き少し強気の値段設定のホテルに突入。

「こんなの初めて・・・」と部屋に入るなり感想を述べる彼女。

出来ればそのコメントはプレイ中に欲しいなぁと考えながら彼女を後ろから抱きしめる。

背中越しに彼女の鼓動を感じます。「凄いドキドキしてる」「お互い様でしょ?」とイタズラに笑い軽くキスをしてくる彼女。

それに答えるように優しいキスを繰り返しながら彼女の体を撫で回す。

舞台女優ですから、それなりのプロポーションです。身振りを大きくしなければならないですし、アクションもあるのでしょうか?筋力もあるような引き締まった体をしています。

後ろから上半身、腰、下半身と触るポイントをすこしづつスライドさせていきます。彼女の息遣いも荒くなり、なかなかいい雰囲気。「お風呂・・・入らないの?」と聞いてくる彼女。やはり良いだけ飲んでますし夏ですから。汗とかニオイが気になるご様子。

私が取った選択は・・・

「だが、それがいい!」

ここまでしてハーフタイムに突入だなんて出来ません。アディショナルタイム中に一発は入れておきたい所です。

それに汗だくでするっていうのも燃えるんです。わかりますよね?私だけでしょうか?

このまま続行という意思表示のように攻める手を更に強めます。

自分の主張が否決された事への絶望でしょうか。汗だくの体を触られる羞恥からでしょうか。赤くなって俯いてしまいました。

しかし、手を緩める気はありません。絶対に負けられない戦いがここにはあるのです!

良いだけ彼女のプロポーションを楽しんだ後、ついに彼女の陰部に手を触れます。

プチュっと音がして触るだけのつもりが人差し指が第一関節まで入ってしまいました。

すっごい濡れてる!?しかもプルプルと痙攣しています。

「もしかして・・・イっちゃった?」

と聞くとものすごい勢いで首を横に振る彼女。ここまでくると逆に肯定ですよね。

ひとしきり人差し指で彼女の陰部を掻き回していると、俯いていた顔を上げて彼女が言いました。

「ホント君っていじわるだなぁ。もういいでしょ?」

さすが女優。と言いたくなる様ないい表情をしていました。映画のワンシーンのようでちょっと感動。

しかし、彼女の我慢ももうギリギリのようでおしりを私のイチモツに擦り付けてきます。

彼女のほどよく鍛え上げられたヒップに私のイチモツも硬度3割増しといったところでしょうか。

私も堪らなくなり、急いで彼女のジーンズを膝あたりまで下ろして自分のズボンを脱ぎ捨てました。

着衣の立ちバックって背徳感が凄くて良いですよね。彼女の下着をズラしいざ挿入!

入れた瞬間にまた彼女が痙攣をし始めました。どうやら2回目の絶頂を迎えたようです。

私は構わずピストン運動を開始しました。

大体、立ちバックをする時の相手はスカートの場合が多くジーンズ相手は初めてでしたがこれは素晴らしいです!

膝の辺りまでしか下ろしていない事で足を閉じたような姿勢になります。

このおかげと彼女自身の筋力もあって彼女の陰部はもうキツキツです。さらにはある程度、彼女の動作を制限する事も出来るので征服感も出ます。

やりづらいと思っていたジーンズの立ちバック。これ、オススメです!

彼女の陰部だけでなく私のイチモツの我慢もキツキツ。程なく果ててしまいました。

今宵の私のミッションはこれにて完遂。ごちそうさまでした!

 

その後の話とまとめ

その後もお風呂に入ってもう1回。朝起きて最後のもう1回と合計3ゴールのハットトリックで試合を終える事が出来ました。

ホテルから出て、一緒にスタバで朝食。これから一度家に帰って着替えてバイトだとの事で駅まで送って解散しました。

よくよく考えたら連絡先の交換を忘れていましたのでハッピーメールから御礼のメール。

こういう細やかさは重要です。

 

しかし、それ以降彼女からの連絡はありませんでした。冷静になったら嫌になったのか。面倒になったのか。

真実は分かりませんが、私の体感的にワンナイト成功した女性の多くがこうなるケースが多いです。

しかし、変に彼女面されるよりはこういったサッパリとした関係はむしろウェルカムです。

彼女面ぐらいならいいですがストーカーのようになる女性もいますから注意が必要です。

今回のケースでの成功の要因を自分なりに分析した所、やはり「使うお金に糸目を付けなかった」事が勝因です。

彼女にとって少しランクが上な飲み方、楽しみ方を提供した事が彼女が心と体を許した要因だと思います。

状況にもよりますが、相手が日常的に体験しないであろう事を提供する事はとても良い方法だと分かりました。

あなたも相手に非日常を提供して自分は相手の心と体を頂きましょう!

 

ハッピーメール

※18歳未満は登録禁止です。

ABOUT ME
リナ
リナ
現在の恋愛難易度高くないですかー!?悩めるお前ら!リナが、抱きしめてやろう! 座右の銘:当たって砕けろ。